忍者ブログ
『鍵屋に鍵があるように、パン屋にパンがあるように、花屋に花があるように』 そこにいるのが当たり前な空気のような存在になりたい。
[217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


東京から大阪に帰るバスの中です。
さすがに眠いです……。

東京の歩く人のスピードは大阪に比べてゆっくりでした。
なのになんで追われている感覚になるのでしょうね?
耳に入ってくる言葉が新潟出身のワタクシには聞き取りやすいものばかりで、大阪人の同行人がびくびくするのに笑ってました(笑)
なんで関西の人はあんなに東京弁?を怖がるというか敵視するんでしょうねぇ?


東京に行った目的である養成所で聞いた話を受けて、またいろいろと考えています。

今ある自分。

なりたい姿。

それすらを越えてそこにある姿。



距離を測ろう。
距離を知ろう。

距離を越える努力を。


最期の最後に信じられるのは自分自身だけなのだ!

自分自身が信じられなければ、生み出されるものはない。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
湯浅千津
年齢:
30
性別:
女性
誕生日:
1987/09/10
趣味:
読書・観劇・落書き
自己紹介:
北園克衛と稲垣足穂が読みたい今日この頃です。
なんかわけがわからなくなると突然詩を書き出す謎の病持ちの23歳です。
将来の目標(夢)は誰かの心に残ること。
生きてるだけでは生きてることを実感出来ないのです。
なんかよくわからない紹介文になってきたので、このへんで。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
最新コメント
[05/12 Backlinks]
[06/30 土肥 ]
[09/06 anzu]
[08/23 新潟妹]
[07/16 yuchi]
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]