忍者ブログ
『鍵屋に鍵があるように、パン屋にパンがあるように、花屋に花があるように』 そこにいるのが当たり前な空気のような存在になりたい。
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 何回目でしょうね、このタイトル(笑)

ま、とにもかくにも、ワタクシ湯浅千津は生きてます。

半分この世のものでなくなってる2週間くらいを過ごしましたが、
とりあえずは生きてます。




つづきはだいぶ個人的な話。
まあいわゆる弱音?的な?

わかんない(笑)

私のこの2週間が詰まってる感じかな?








 なんか悩み出すと止まんないネぇ……。

悩むのも突っ走るのも猪突猛進なのでぃす。
他が手につかなくなるくらい悩んじゃうのでぃす…。



一番いい答えなんて分かんないから、そのときの気持ちに正直でありたいのです。

でも、なにが正直な気持ちなのか分かんないのもまたひとつの答えなのです。





だからわたしはとりあえず、思いっきり悩むことにするのです。







リミットは近い。


答えは出るのか?





出ないかもねぇ……。







それもまたひとつの答えなのです。






そう思えるようになったのは、つい最近。






それは弱さであり、甘えだと思ってた。






けど、それを表に表せるヒトの方がよっぽど強いんじゃないかと気づいたのです。







強がるワタシは弱いのかもしれません。





ヒトを頼れないワタシは弱いのでしょう。






でもこれがワタシなのです。

紛れもないワタシ自身なのです。






でも、頼りたいと甘えたいと思うワタシもまたワタシ自身なのです。





……自己分析をしたくなる夜ですね(笑)




あ、違うか。

夜になると自己分析したくなるのか。



【私信】

ここ数日、私を支えてくれた三人の友人に最大級の感謝を。
あなたたちが話を聞いてくれたから、私はどうにかできそうな気がしました。
2つの人生の命題のうち、
1つはほとんど片付きました。あとは実行に移すだけです(笑)
もう1つは明確な答えがまだ出せないけど、心がだいぶ整理出来たのです。

ありがとう。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
湯浅千津
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1987/09/10
趣味:
読書・観劇・落書き
自己紹介:
北園克衛と稲垣足穂が読みたい今日この頃です。
なんかわけがわからなくなると突然詩を書き出す謎の病持ちの23歳です。
将来の目標(夢)は誰かの心に残ること。
生きてるだけでは生きてることを実感出来ないのです。
なんかよくわからない紹介文になってきたので、このへんで。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[05/12 Backlinks]
[06/30 土肥 ]
[09/06 anzu]
[08/23 新潟妹]
[07/16 yuchi]
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]